それでも世界は美しい【第120話】22巻のネタバレ・感想!

それでも世界は美しいの【第120話】を読んだのであらすじをまとめています。

22巻に収録予定です。

 

 

 

それでも世界は美しい【第120話22巻】の感想・ネタバレ

崩壊

装置が起動しました。

[全サークル起動]
[認証確認が行われない場合強制終了されます]


[エラー エラー]
[サークル内に天象者以外の存在を感知]

[制御不能]

[破局コード]
[これより先の機能停止は受け付けられません]

ウルスラはアルに装置の操作方法を教えるように迫ります。
しかし、アルはニケ姫もいないしすべてを知っているわけじゃないと突っぱねます

その時、装置の周りに世界の景色が映りだします。

ギニタリクス
フィーガ・イデアール
湖の王国
砂の王国
自由自治州
大公国

世界ではヒョウが降り、雷が落ち、天候が荒れ狂います。
その光景が映っています。

 

[雨人]
[天を裂き]
[一つの地]
[三つの国を滅ぼす]

氷の王国は気温が温かくなり、氷が一気に溶けだしました。

 

ウルスラとアル

アルが笑い出します。
[嬉しくてこらえられなくて]

[嬉しい・・・?]
[この国の万年氷が溶けるってことがどういうことか分かっているの?]
[北世界だけじゃない]
[すべての氷が溶ければ大陸全てが海に飲まれるかもしれないのよ]

 

[そうですね]
[それこそあなたが望んだように]
[すべて終わりに出来るじゃないですか]

 

そこでウルスラは気付きます。

自分が望んだことをアルに突き付けられ
自分がすでに被害者ではなく、
手を汚した側になったことを

憎しみにすがって生きる以外にどうすればよかったのか

 

[それだけの苦しみを叫びながら]
[あなたは]
[おののいて]
[崩れ落ちてしまうんですね]
[がっかりだなぁ]

[どうしてそこで正気に戻るんですか?]
[家族も国も奪われて]
[たかが手を汚したくらいで]

[あなたにはすべてを呪う権利がある]
[でもそれが出来ないなら]
[あなたの苦しみなんて]
[何の価値もありませんね]

 

それでも世界は美しいの最新刊をすぐ読むなら

漫画は絶対に絵があると楽しみが倍増します。

漫画を読むなら、31日間の無料期間があり、無料登録すると600Pをもらえて
最新刊をすぐに無料で読み始められる動画配信が断然お得!

「それでも世界は美しい」の最新刊を読みたい方はチェックしてください。

無料期間中での解約はもちろん無料です。



>>最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>



それでも世界は美しい【第120話22巻】の私の感想・ネタバレ

ニケの髪のブレスレットで、起動した装置が、ニケがいないことを察知して暴走し始めているようです。

そして、ウルスラがやっと我に返りました。
自分がやろうとしていたことの意味をココでやっと理解しました。

世界を滅ぼす=大勢の人が死ぬ

という図式にやっと思い当たった様子です。

 

うーむ
「それでも世界は美しい」ってキャラがどれも個性的で大好きです。
でも、ウルスラだけはビミョーです。

自分は被害者という意識ばっかりでイライラします。

まとめ

それでも世界は美しい【第120話】の感想・ネタバレでした。

漫画は作家さんの絵があると、楽しみが倍増します。
主人公の目線一つで心が湧きたちます。

 

漫画はぜひコミックで読んでください。
無料で漫画を読むサービスをまとめています。
ぜひチェックしてください。

 

 

≫漫画を無料で読めるサービスランキング

 

 

9000冊無料コーナーが人気

 

≫第1巻 無料立ち読み増量中

 

 

それでも世界は美しい ネタバレ

 

それでも世界は美しいのストーリー感想・ネタバレ一覧

108話20巻 109話20巻 110話20巻 111話20巻 112話20巻 113話20巻 
114話21巻 115話21巻 116話21巻 117話21巻 118話21巻 119話21巻
120話22巻 121話22巻 122話22巻 123話22巻 124話22巻 125話22巻

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました