砂漠のハレム【新婚旅行編】のネタバレ・感想!新婚旅行で南の海辺でバカンス

砂漠のハレムの【新婚旅行編】を読んだのであらすじをまとめいます。

 

 

砂漠のハレム【新婚旅行編】の感想・ネタバレ

ミーシェとカルム王はめでたく婚礼をあげて、2泊3日の新婚旅行にやってきました。

やってきたのは、青い海と白い砂浜のある海辺

海を初めて触ったミーシェはその冷たさに至福の時。

はしゃぐミーシェの横で、おもむろに脱ぎだしたカルム王

[なんで脱ぐの!?]

[気まっている]
[せっかくならば泳がねば勿体ないからだ]

ミーシェは上半身裸のカルム王に抱きかかえられて、素肌が触れて緊張で固まってしまいます。

[何だ意識しているのか?]

同じ部屋に2泊もするかと思うと、意識せずにいられないミーシェ

カルム王は余裕の表情に腹が立ってきます。

[いっとくけど]
[この旅行では私から]
[カルム王を動揺させてやるんだからね!]

顔を挟んだミーシェの手を舐めるカルム王
あまりの事に、暴れてカルム王の手から海に落ちるミーシェ

新婚旅行1日目(ミーシェの視点)

ミーシェは宿泊する部屋についてもドキドキが止まらないのに、面白がっているカルム王を見返したいと思っています。

塗れているカルム王の髪を拭いてあげるミーシェ

子ども扱いするなと可愛いカルム王になるのを想像していましたが、反対にカルム王に髪を拭かれてさらにいっぱいいっぱいのミーシェです。

夕食

海の幸と果物がふんだんに使われている食事で、ミーシェは初めて食べるものばかりです。

すっかり自分が楽しんでしまって、カルム王を見返すことが出来てないことに気付きます。

カルム王が食べようとしているブドウを
[私が食べさせてあげようか?]
と奪い取り、カルム王の口に入れると見せかけて、自分で食べました。

カルム王は強引なキスでミーシェの口の中のぶどうを奪い取ります。

[ごちそうさま]
カルム王の余裕の表情にミーシェは全然かないません。

[今日はもうお風呂入って]
[寝る・・・!]

ミーシェ限界突破により、続行不能

新婚旅行二日目(カルムの視点)

その日の朝、ミーシェはカルムに抱き付いてスヤスヤ寝ています。

[先に行っておくが]
[おれはこの旅行でミーシェと初夜を迎える気はない]

せっかくの旅行でミーシェの体に負担をかけたくないと考えているカルム

[だが]
[あれだけ俺を]
[煽っておいて]
[先に眠る神経には憤りを感じる]

[そう簡単にはゆるさんぞ]

ミーシェが目覚めて先に寝ちゃったことを謝ります。

その表情にきゅんとしたカルム王
[許す]

目覚めの口づけをミーシェにさせることで許してあげました。

砂浜

砂浜でミーシェがサンドアートを作り、カルム王を作ったといいます。

どう考えても似ていないそのサンドアートに「きゅん」とするカルム王

今度はカルム王がミーシェを作ることになりました。
コツを教えてあげるといって、ミーシェに手を握られ「きゅん」とするカルム王

ミーシェの手は小さく、柔らかく、ぎこちない。

その手にまた「きゅん」とするカルム王

[あまりにも可愛いから]
[ただ少し]
[抑えが効かなくなるだけだ]

新婚旅行二日目夜(ミーシェの視点)

結局カルム王を動揺させることが出来ないまま最後の夜がやってきました。

ミーシェは果物で特製のドリンクを作り、カルム王へ捧げます。

[これあげるから]
[無抵抗で触らせてください]

[潔いな]

グーっと飲み干したカルム王

[不味い]
[そんなに俺を動揺させたいか]

[当たり前だよ]
[カルム王がめちゃくちゃになるまで愛でたい!!]

ミーシェがカルム王に触られた時に恥ずかしくなるのは、幸せな気持ちになるから
ふわふわした気持ちになるから

思われている実感があるミーシェ

[私だってカルム王に同じ気持ちになって欲しい]
[といいますか・・・]

そんな言葉がカルム王を悦ばせてる自覚のないミーシェ。

カルム王は両手を広げて好きにするように言います。

[遠慮なく・・・]
とカルム王の頭に桶をかぶせるミーシェ

[顔が見えたら緊張するから]

顔が見えなくなったカルム王に抱き付きます。

カルム王の体温と匂いがすごく心地よく感じられるミーシェ
順に身体を触っていきます。

骨ばった大きな手
心臓の音
えり足
鎖骨
おなか

ミーシェは触れる側も幸せな気持ちになることに気付きました。
その表情をみたカルム王

[なんて表情しているんだ お前は・・・]
カルム王の見たことの無い表情に驚くミーシェ

[今 赤くなってたよね]

[なっていない]

ミーシェの目を塞いで口づけをするカルム王。
からだを触れる手にミーシェはゾクゾクします。

[その反応]
[堪らないなミーシェ]

カルム王を動揺させる作戦はすべて失敗に終わりました。

その夜

ベッドには疲れて眠るミーシェと、辛くて眠れないカルム王がおりました。

 

 

砂漠のハレム[新婚旅行編]の最新刊をすぐ読むなら

漫画は絶対に絵があると楽しみが倍増します。

漫画を読むなら、31日間の無料期間があり、無料登録すると600Pをもらえて
最新刊をすぐに無料で読み始められる動画配信が断然お得!

「砂漠のハレム」の最新刊を読みたい方はチェックしてください。

無料期間中での解約はもちろん無料です。



>>最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>



砂漠のハレム【新婚旅行編】の私の感想・ネタバレ

2泊3日の新婚旅行で、ミーシェの視点とカルムの視点でかき分けられているのが面白かったです。

ミーシェのカルム王を動揺させたい作戦は結局全部失敗に終わったように見えていますが、どれもこれも成功だったんじゃないかな~って私は思いました。

だって、カルム王がきゅんきゅんしているのがまたいい(笑)

ミーシェ可愛いしね。
ずーっとその反応を楽しんでいたいのもわかります(゚д゚)(。_。)ウン

まとめ

砂漠のハレム【新婚旅行編】の感想・ネタバレでした。

漫画は作家さんの絵があると、楽しみが倍増します。
主人公の目線一つで心が湧きたちます。

 

漫画はぜひコミックで読んでください。
無料で漫画を読むサービスをまとめています。
ぜひチェックしてください。

 

 

≫漫画を無料で読めるサービスランキング

 

 

9000冊無料コーナーが人気

 

≫第1巻 無料立ち読み増量中

 

 

砂漠のハレム ネタバレ

砂漠のハレムのストーリー感想・ネタバレ一覧

砂漠のハレム【婚礼編】 砂漠のハレム【初夜編1】 砂漠のハレム【初夜編2】 
砂漠のハレム【新婚旅行編】 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました