クイーンズ・クオリティ【第11話】3巻のネタバレ・感想!

クイーンズ・クオリティの【第11話】を読んだのであらすじをまとめています。

3巻に収録予定です。

 

 

 

クイーンズ・クオリティ【第11話3巻】の感想・ネタバレ

学校

文はついに気付いてしまいました。
自分の中にいる存在について。

学校では林先生が虫が原因で病気になり、ふしぎなお掃除屋さんによって元気になったと認識されています。

虫が原因で人に感染して広まる病
掃除屋はその病を防ぐ存在です。

でも虫による影響がすべて取り除かれるわけではありません。

林先生は学校をやめることになりました。

 

玖太郎(きゅうたろう)が文を呼びます。

[業務連絡]
[タカヤさんがお前に話があるらしい]
[体操服に着替えてプール来いってよ]
[放課後は「環境調整」]
[写真部の部室な]

言葉はすべて業務連絡ですが、玖太郎は文のおくれ毛を優しく掻き上げました。

[なんか髪ぼさぼさだぞ西岡]
[また唇噛んでただろ 荒れて・・・]

文の友達が見つめてるのに気づいた玖太郎は逃げるようにいなくなってしまいました。

誰の目から見ても、玖太郎が文をとても大切に思っていることが分かります。
でも、文には伝わりません。

自分は玖太郎にとってペットの柴犬のような存在だと認識しています。

フミとタカヤ inプール

タカヤはフミの母親の記憶が戻ったショックを心配しています。

[なんか玖太郎さまにがん泣きさせられまして]
[やっぱりショックうけてたんですね私]

[おまえ無意識に気付いてないふりする癖あるな]
[よくないぞ]
[その傷が虫の巣穴になることもある]

タカヤはQの話を始めました。

フミは希少なQ候補のなかでもさらに希少なケースだと。

[きみの中には]
[きみの自身の人格の他に]
[Qがふたりいる]

タカヤ

ひとりは禍をもたらす黒いQ
もうひとりは白のクイーン

白のクイーンはこの世に2人といない希少な幻のQ
かもしれない。

千年余り続く玄武門の歴史の中に一度も出てきたことがない。

10年前の大災厄
「白虎門の大病」で白のQがかかわっていたと思われる。

その時、玄武の宗主である玖太郎の両親が白虎門に出向いていて、

「彼らが隠しているのは
「白」かもしれない」

と言い残して死んだ。

フミとタカヤ

[これから俺たちは]
[白の女王について手を尽くして調べていく]
[おまえはこれまで通り]
[玖太郎と共に心を鍛えて真の女王を目指せ]

 

玄武流の正女王の育て方とは
掃除して
また掃除して
早起きして掃除して
そしていつか

健やかに自分を愛し
ひとも愛せる者になれ

フミとキュウタロウ

ムシ付きの患者のアフターフォローとして、写真部を掃除する文と玖太郎

写真部の窓はどんよりと汚れています。
これを徹底的に掃除するように玖太郎から指示が出ます。

新聞やスクイージーなどを使ってピカピカに磨き上がりました。

フミとミキさん

[ありがとう 久しぶりにスッキリしました]
[林先生が助かってホッとしました]
[西岡さんのおかげです]
[あの時林先生を]
[手ひどく攻めて苦しめて仕返ししてくれたから]
[私はあれで気が済みました]
[ありがとう]

[事情があるって聞いています]
[ぜったい誰にも言いません]

キュウタロウとフミ

写真部の先輩が部屋に入ってきて、悪態をつきます。
壁に貼ってある写真を乱暴にはがし、破り捨てます。

そのひどいやり方にフミの中の黒のQが目覚めてしまいます。

その時、写真部に入ってきた玖太郎が先輩の足を引っかえて転ばせます。

[出てってもらえますか]
[掃除の邪魔なんで]
[さっさと]

有無を言わさない玖太郎の表情に急いで立ち去っていきました。

フミは黒のQが出てこないですんだことにホッとして、ため息を一つ。
そんなフミの頭をわしゃわしゃなでる玖太郎

[綺麗だな]
[素敵な写真だ]

[信じたいものを信じてください]
[つよい心で]
[あなたの心はあなたの自由です]

玖太郎はフミの手を強く握りしめます。
フミは玖太郎が自分を守ってくれたことに気付いています。

[気付いてしまった
やっぱり私は
好きになってはいけないはずの
あなたのことを]

 

クイーンズ・クオリティの最新刊をすぐ読むなら

漫画は絶対に絵があると楽しみが倍増します。

漫画を読むなら、31日間の無料期間があり、無料登録すると600Pをもらえて
最新刊をすぐに無料で読み始められる動画配信が断然お得!

「クイーンズ・クオリティ」の最新刊を読みたい方はチェックしてください。

無料期間中での解約はもちろん無料です。



>>最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>



クイーンズ・クオリティ【第11話3巻】の私の感想・ネタバレ

玖太郎から文への愛がビシバシ!
タカヤさんも文を大切にしているのが良く分かるな~

文は少女漫画の王道をいくかなりの鈍感具合(笑)

でもすごく過酷な人生を生きてきたから、人に甘えるという事が分からないんですよね。きっと。

真のクィーンになるには、人の愛情も自分の愛情もたっぷり受けられないといけない(ハズ)

好きになってはいけないって辛いだろうなぁ。。。
フミにも玖太郎にも幸せになって欲しいな!

ムシってリアルにもいますよね。
言葉の暴力みたいな。
クイーンズクオリティは、そんなのに傷つきながら左右されない強い人がいっぱい出てくる漫画です。

大好きだ~~!

まとめ

クイーンズ・クオリティ【第11話】の感想・ネタバレでした。

漫画は作家さんの絵があると、楽しみが倍増します。
主人公の目線一つで心が湧きたちます。

 

漫画はぜひコミックで読んでください。
無料で漫画を読むサービスをまとめています。
ぜひチェックしてください。

 

 

≫漫画を無料で読めるサービスランキング

 

 

9000冊無料コーナーが人気

 

≫第1巻 無料立ち読み増量中

 

 

クイーンズ・クオリティ ネタバレ

クイーンズ・クオリティのストーリー感想・ネタバレ一覧

11話3巻 12話3巻 13話3巻 14話3巻 15話3巻 
16話4巻 17話4巻 18話4巻 19話4巻 20話4巻 
21話5巻 22話5巻  23話5巻 24話5巻 25話5巻 
26話6巻 27話6巻 28話6巻 29話6巻 30話6巻

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました