BiteMakerバイトメーカー-王様のΩ-【第7話】のネタバレ・感想!幸村とのえる

BiteMakerバイトメーカー-王様のΩ-【第7話】を読んだのであらすじをまとめました。

 

BiteMakerバイトメーカー-王様のΩ-【第7話】の感想・ネタバレ

のえると幸村

信長から離れたのえるは幸村に連れられて、彼の自宅へ

幸村の部屋はαの部屋とは思えないほど、質素な生活に驚くのえる。
幸村はもともとβだったのに、突然変異でαになったナンバーズだと告白されました。

 

その告白を聞いたのえるはクククッと不敵な笑い
βとαには超えられない壁があるのに、それをあっさりと超えた幸村に偉そうにしているα連中が心中穏やかじゃなかったはずだし、面白い!と想像して楽しむのえる

「まめるってやっぱαぽくないよなー」

幸村の言葉にちょっと慌てるのえるは「わたしは中立派なの」とフォロー

αの自分もβだった自分も何一つ変わらないのに、周りだけがものすごいスピードで変わり、αとβに何の意味があるのか疑問を抱いている幸村。
さらにαになったことで、αから汚い手を使ったんじゃないかと勘繰られて冷たい目で見られることに嫌気がさしていました。

その気持ちを理解してくれるのえるの言葉に救われます。

 

「だけどもし」
「Ωに」
「運命の番に出会ったら」
「オレも」
「αの本能に支配されて変わっちゃうのかな」

 

幸村の能力

ナンバーズの幸村の能力に興味があるのえる。

信長は目の能力
秀吉は鼻の能力
幸村は?

「じゃあオレの全部を教えるから」
「キスして抱きしめてもいい?」
「オレまめるのこと」
「好きになっちゃったみたい」

のえるを抱きしめる幸村

「ごめんなさい・・・」
「あの・・私・・・急で驚いて・・・」

真っ赤になって言葉に詰まるのえる
のえるの初心な反応に、幸村はもっといじめたくなってしまいます。

 

彼氏がいるの?
αの男は彼氏に不足?
相手はΩじゃなきゃダメ?

たたみ掛ける幸村はのえるに接近していきます。

「まめるを見た時から心臓ドキドキしっぱなし」
「もっとくっついてもいい?」

 

「キスしてもいい?」

幸村の中のオスが止まりません。

信長

その頃、信長はまめるがいないことにイライラして従者部屋で当たり散らしています。

ランに探しに行くように指示しますが、ランは信長が迎えに行けば?と突き放します。

のえると幸村

幸村の口に手を当てて、嫌と拒否するのえる

「私 好きな人としかキスはしない」

ごめんと謝ってのえるの手にキスする幸村。
幸村の弟の幸也も出てきて、一緒に謝ります。

幸村は公務への呼び出しがあり、出かけることになりました。
のえるに下がった株を取り戻させてほしいと一緒に行くように誘います。

幸村の弟にも誘われて断れないのえる

 

のえると幸村 フットサル全国大会決勝戦 

相手は日本代表が揃っているフットサルの試合は、すでに20点差に開いています。

「オレの名前は幸村」
「キセキを起こすα」

そこへ幸村が登場すると、一瞬で試合を支配します。

弟の幸也がのえるに言います。
兄ちゃんは才能を惜しまずに他人のために使えるはじめてのα

「兄ちゃんがαになったのには理由がある」
「神様に選ばれたんだ」

「ナンバーズ最強の信長さまと世界おも変えていく存在」

「虐げられるようなことがあったその時は、幸村兄弟が全力で守る」

今までに見たことのない幸也の表情にとまどうのえる
それも一瞬で、すぐにきゃぴきゃぴした雰囲気に戻りました。

勝利のボールをのえるに渡した幸村
「今日の勝利まめるに捧げるよ」

結構だとボールを返すのえる

「ねえまめる!オレと付き合って!」
「今度は本当の本気」
「まめるにオレを捧げるから」
「オレにまめるをちょうだい」

真っ赤なのえるは幸村に聞きます。
Ωを探さなくていいの?
運命の人がいるのに!

 

秀吉の親はα同士のカップルだと説明する幸村
「αとかΩとか関係ない」
「まめるが好きだ」
「つきあってくださ・・・」

信長と幸村

そこへボールが飛んできて、幸村の顔に直撃し吹っ飛ぶ幸村。

それを蹴ったのは信長でした。
さらに信長はボールを次々と信長へ当て続けます。

幸村を助けようと、3兄弟が出てきます。

幸村は信長に対して笑顔を向け、まめるに付き合ってとお願いしているところだから邪魔をしないように伝えます。

「つきあうってなんだ」

付き合う意味がわからない信長
幸村は教える気はありません。

「人を好きになるってそういうことだから」

信長はそのままでいいとけん制する幸村。
信長からまめるへの気持ちも、付き合ってないこともわかってスッキリしたと伝える幸村。

 

信長は目の能力を解放してしまいます。
【のえるはオレの運命の女だ】

フットサルの観衆はすっかり目の能力にやられてしまい、リリース処理が大変だとランが愚痴ります。

「行くぞのえる」
信長がのえるに声をかけると、のえるは観衆席から降りてきました。

のえると幸村

今日が楽しかったこと、告白が嬉しかったことを伝えます。
「けど私 自分で選んだ人と恋をするって決めたの」
「私が見つける」
「私の意志で恋するから」

そういって信長についていくのえる。

 

「まずまめるに好きになってもらわらないといけない」

信長とのえる

目の力を暴走させたことをランに文句を言われる信長
何も聞こえて内容で、「嫌だ」「嫌だ」と繰り返しています。

ランは信長のテンションを上げるためのスイーツを手配しに部屋を出ていきました。

 

「嫌だ」
「嫌だ」

「簡単に告白なんかされるな」
「まめるなんて変な名前で呼ばれるな」
「勝手に離れるな」
「こんなの」
「本当に嫌だ」

 

幸村とラン

信長のためにスイーツを探しているランのところに幸村がやってきます。

【ランちゃんはオレの味方してくれるでしょ】

幸村は口の能力者。
危険を察知したランは離れますが、幸村に押し倒されます。

「オレがランちゃんにキスしたら」
「ランちゃんはどうなっちゃうかな」

 

BiteMakerバイトメーカー-王様のΩ-の最新刊をすぐ読むなら

漫画は絶対に絵があると楽しみが倍増します。

漫画を読むなら、31日間の無料期間があり、無料登録すると600Pをもらえて
最新刊をすぐに無料で読み始められる動画配信が断然お得!

「BiteMakerバイトメーカー-王様のΩ-」の最新刊を読みたい方はチェックしてください。

無料期間中での解約はもちろん無料です。



>>最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>



BiteMakerバイトメーカー-王様のΩ-【第7話】の私の感想・ネタバレ

元βで偉そうにしない幸村素敵!

と思ったけど、ランを押し倒してる!!

幸村はのえるがΩって知らないけど、すでに本能ではのえるを求めまくってその為には手段を択ばない感じですかね♪

幸村の顔面にサッカーボール蹴る信長ってほんと性格最悪です(-_-;)

幸村の従者でもある3兄弟も可愛いしキャピキャピしているけど、ほんとうはちょっと怖いのかもしれません。片鱗が見えた気がする。

まとめ

BiteMakerバイトメーカー-王様のΩ-【第7話】

の感想・ネタバレでした。

バイトメーカーは男性が色っぽい♪
ドキドキしますよ。

やっぱりネタバレよりも漫画はコミックで読んでください。
無料で漫画を読むサービスをまとめています。
ぜひチェックしてください。

 

 

≫漫画を無料で読めるサービスランキング

 

 

9000冊無料コーナーが人気

Bite Maker ~王様のΩ~ ネタバレ

 

≫第1巻 無料立ち読み増量中

 

 

 

Bite Maker~王様のΩ~のストーリー感想・ネタバレ一覧

Bite Maker~王様のΩ~ 第7話 Bite Maker~王様のΩ~ 第8話
 Bite Maker~王様のΩ~ 第9話 Bite Maker~王様のΩ~ 第10話

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました